ヤマハボート新艇・中古艇の販売・ボート免許教室の開催
 ヤマハボートトラスト店    マリン大阪のロゴ商標登録
トップページ>「ATRN」さんの単独沖縄クルージング
平成27年(2015年) 「ATRN」さんの単独沖縄クルージングその3 屋久島〜沖縄 9月4日

 お世話になった屋久島・栗生港に別れを告げ・・・

 屋久島〜トカラ列島〜奄美大島間 120海里(225q)を5時間30分

 奄美大島〜沖縄・糸満間 190海里(350q)を7時間30分

 外洋の計310海里(575q)を13時間ということは、時速24Knot以上で航行した事となります。

 この日の航海は、いかに天候に恵まれたかが分かります。

 種子島〜屋久島間 48海里(90q)に一日を費やしたことから考えれば、驚異的な一日の航海と言えるでしょう。

 実は、「ATRN」さんの、沖縄行きには、「ひめゆりの塔」の慰霊がありました。

 ガマ(沖縄の方言で、洞窟や防空壕の意。ひめゆり学徒隊多数の犠牲者が出た壕)で・・・

 手を合わせる事が出来、真の目的も達成できました。

 一週間の日程で、予定より、一日遅れの四日目で到達した沖縄!
 
 夜間で無い、離島の景色を楽しみながらご覧ください。
 
 
栗生港・出港
                              
 9月 4日

05:00 起床 出航の準備をする まだ真っ暗です。
   漁船が何隻か出航していったので海況は良いと判断します。
 
05:23 奄美大島に向けて出航します。
   帰りはもう一度栗生港に寄港する事を「T」さん「I」さん「N」さんに約束する。

   トカラ列島を航行するので緊張する。

   奄美までノンストップで走る予定なので、トカラ列島の事はあまり調べていません。

   出航後すぐは、やはり波がすこし大きいが15ノット以上は出せるので気にせず航行します。


トカラ列島南下
07:02 トカラ列島口之島沖を航行。

   次第に波が穏やかになってくる。速度も25ノットから30ノットで航行。

口之島
07:09 口之島沖 可能な限り沖を走ります。 この島が口之島です。 

中之島沖
07:43 中之島沖、大阪南港でよく見る近海郵船のしゅりとすれ違います。
   
   東京〜大阪〜那覇が運航航路です。

   久しぶりに船とすれ違うとなんだか安心感が・・・

悪石島沖

08:19 悪石島沖、この、子供が食べるようなスナックパンを走行中によく食べました。
  
   たくさんボートに積み込んでおいて正解でした。

   すぐに食べれて、お腹がいっぱいになります それでいて美味しいです。

悪石島
08:22 遠くに見える悪石島

   インパクトのある名前の島です。
 
奄美大島沖
10:44 奄美大島!とうとう奄美大島まで来ました。

    難所だと思っていたトカラ列島をスムーズに航行できた事も良かったです。

    そして生まれて初めての奄美大島に到着した事に感動!
   
    ボートで奄美大島ですか・・・凄く嬉しいですね。

奄美大島 
10:44 奄美大島の大熊漁港を目指します。
 
大熊漁港にて給油
11:00 大熊漁港無事に到着。

    ここで給油です 事前に大阪で給油の手配をお願いしていました。

    屋久島沖で海が荒れた為に1日遅れの給油です。 ご迷惑をお掛けしました。
 
大熊漁港上陸
11:00 奄美大島初上陸。

    なんだか嬉しい、天候も快晴、海況もベタ凪、DFRのエンジンも船体もトラブル無く順調。
 
給油中
11:01 給油船に横抱きで給油です。
  
    竹山産業開発株式会社鳩浜サービスステーション0997-53-1180
             大熊漁港まで来てくれます。給油には事前に連絡が必要です。
    
    5度目の給油です。所要時間5時間30分 390リットル 
 
    屋久島から奄美大島まで390リットルで来れるんですね。 
 
奄美大島
11:25 給油を終え、奄美大島を出航します。
 
奄美大島
11:28 帰りも奄美大島で給油の予定です。

   ここから沖縄の糸満市までノンストップの航行です。

   この海況が続けば、 夕方には糸満市に到着する予定です。

   到着地は糸満フィッシャリーナですが、暗くなる前にマリーナに入りたい。
    
 
徳之島
13:31 徳之島沖航行 海況は穏やか。 
 
与論島
15:31 与論島沖航行、海況は穏やか。
  
    「あーあれが与論島なんや〜」と少し感動!

    与論島も行ってみたかったな!

沖縄
16:16 沖縄が見えてきました。

    感動するとともに、浅瀬に注意する為に可能な限り沖を走ります。
 
南城市沖
18:10 南城市沖航行、日が暮れてきます。 

    航行速度28ノット平均 無事に到着できますように!


糸満市沖・夕焼け
18:32 糸満市沖航行、とうとう糸満が見えてきました。

    もっと岸沿いを走りたいが我慢して沖側を走ります。
 
糸満市沖
18:38 糸満市沖、太陽よ沈まないでくれと祈りながら走る。
 
糸満フィシャリーナ 
18:50 ついに到着した糸満フィッシャリーナ

   無事に到着し感動! 凄いなDFR!13時間近く走っている。

   天候に恵まれ、トカラ列島・奄美大島・徳之島・与論島・沖縄沖とベタ凪に近かった。

   生まれて初めての沖縄に、マイボートで来る事が出来たなんて、嬉しい!
   
   まさか一人でボートに乗って沖縄に到着するなんて、 数年前では想像もしていなかった。

   明るいうちに到着できて良かった。

   糸満市沖は複雑な浅瀬があり夜間では、GPSでも確認できない浅瀬乗り上げている可能性があった。
     
   また、糸満フィッシャリーナの入口も浅瀬があり、夜間では座礁していたかもしれない。

    とにかく明るいうちに到着できて良かった。

    無事に着岸、 糸満フィッシャリーナでは夜中に出航する旨を告げると、停泊代はいいよ との事。

    有難うございました。 入港予定より大幅に遅くなり申し訳ございませんでした。

    接岸場所まで来て下さった警備員の方、有難うございました。

   沖縄に初上陸 自分のボートで来たんだなぁ〜としばし感動!
                                やっぱり沖縄は遠かった、無事に帰れるといいが・・・

 
糸満フィシャリーナ給油中 

19:13 糸満フィッシャリーナさんの紹介でタンクローリーを呼んでいました。

    株式会社ギマ石油さん 098-863-0036 今回の沖縄航行で一番安かった。

    糸満フィッシャリーナの中まで来てくれます。

    6度目の給油です 610リットル 奄美大島から糸満市まで燃料ギリギリでした。
 
    奄美大島大熊漁港から糸満市まで所要時間7時間30分。

    屋久島から糸満市まで13時間 
     
    そして、燃料給油中にマリン大阪の中島さんから夕方の定期連絡。

    「中島さん!糸満に到着しましたよ〜」

    中島さんから、「やりましたねーおめでとうございます」のお言葉。

    今回の沖縄航海を知っていたのは・・・

    マリン大阪の中島さん、溝口さん、上田マリーナの社長さんと、ごく一部の方しか知りませんでした。
     
    到着してもほとんど疲れを感じない。

    海況が穏やかであった事とDFRの乗りごごちと・・・
   
    大阪まで帰らないといけないという緊張感があるからだろう

20:00 無事に給油を終え、マリーナ内のシャワー施設で身体を綺麗にする。

    シャワー後に管理室でクーラーにあたらせて下さって有難うございました。

 
ひめゆり平和祈念館入口
20:48 マリーナからタクシーに乗り、沖縄航海の最終目的地・ひめゆりの塔に到着。

    資料館は閉まっていましたが、ひめゆりの塔の石碑 ガマの前まで入る事が出来ました。 

第三外科壕跡
 
 
20:49 第三外科壕跡石碑です。 
  
慰霊塔・ガマ

20:49 これが、ガマである。ここで手を合わす事が出来て良かった。

    タクシーの運転手さんも一緒に手を合わせていただいた、やはり聖地なんですね。

    目的地のひめゆりの塔に行く事が出来、大変満足し安心した。 無事に目的達成!

21:21 糸満市内の食事処で食事をする。

    その後ローソンに行き食料品を購入する。 サザンビーチホテルに行きお土産を買う。

    もう一日早ければ、サザンビーチホテルに宿泊する予定でした。

22:00 マリーナに戻りボートの中で就寝します

     続きは・・・      「ATRN」さんの沖縄単独クルージングその4へ

  
  マリン大阪 株式会社
 〒572-0077 大阪府寝屋川市点野2-20-1  Tel 072-827-1150 Fax 072-827-5221
Copyright (C)2000 MARINE OSAKA CO.,LTD. All rights reserved.